hitowan

【hitowanとは】
hitowanは、私 中島ナオが 2007年に会津若松の漆に出会い、デザインしたお椀です。

漆のお椀は使うほどに味が出ます。まるで呼吸しているかのように。
買った時がいちばん美しい消費社会のものとは異なり、年月とともに艶や色が深まり、磨かれていく美しさがあります。


私の状況が変わろうとも、 漆のお椀は“変わらない”良さで私を支えてくれました。
やわらかな手触りと軽さは、副作用でしびれる手を助けてくれました。
味覚障害や口の中に違和感がある時でも、器のやさしい口当たりは救いでした。
洗いっぱなしにできる手軽さもまた、洗いものの負担を軽減してくれました。
辛さの中にいても、hitowanで食べるお味噌汁は、毎日の楽しみになりました。

毎日お椀でお味噌汁を飲んでいる人は、1日何回お椀を口に運ぶのだろう。
それを1年で、10年でと考えたら…10年・20年使えるお椀を手にすることは、決して高い買い物ではない、と実感したのもこの時でした。

人はきっと、生まれてから死ぬまで「おいしいご飯をおいしく食べたい」と思うでしょう。
ひとつのお椀は、そんな小さな幸せを、しっかり支えてくれます。
それは何気ない日常から、その先の未来まで大きく変えていくような気さえします。

「毎日のご飯をおいしく食べて欲しい。そして、健やかに生きて欲しい」そう思える人へ、気持ちと一緒に贈るのはいかがでしょうか。




【こだわり】
Point 1: 口の傾きを斜めに
傾きをつけた口には、料理を盛りつけた時に包まれているような視覚的な楽しみがあります。また、ひとつのお椀の中でも場所によって厚みに違いがあるため、口に触れるたびに違う感覚を味わえます。

Point 2: 高台の切り込み
洗った後にいつまでも乾かない、小さなストレスを感じる水は、高台に切り込みを入れることにより自然に流れていくように。長時間、水にさらされることに弱い漆にとっても負担だった悩みを解消しました。

Point 3: 塗りのデザイン
素材から感じられるぬくもりを大切にし、お椀の木地や漆の素材、質感を見せるための工夫を込めました。美しい木目から、伝統工芸ならではの丁寧なモノづくりの工程も感じさせてくれます。




【仕様】
木地:水目桜
上塗り:漆(国産)
サイズ:口径 12cm × 高さ 8.5cm
カラー:朱・黒







発送予定: ご注文後1週間から30日前後


銀行振り込みをご希望のお客様へ
 ご注文から2週間以内にお振込みをお願い致します。
 受注日の翌日から2週間を過ぎても入金がない場合はキャンセルとさせていただきます。
 あらかじめご了承くださいませ。

販売価格 19,800円(税1,800円)
購入数


おすすめ商品


F-LINE

26,400円(税2,400円)


B-LINE

13,200円(税1,200円)


hitowan

19,800円(税1,800円)


Top